サイトマップ | ATOM | RSS2.0 | ROR

アイメイクのやり方と方法:ナチュラルに

ナチュラルアイメイクは年齢性別を問わずに高感度は絶大です。 でもナチュラルに仕上げるってとても難しいことです。 眉毛は自然に仕上げて、目元はキリっと凛々しく目力もUPさせる。 でもアイメイクをしていますよというような雰囲気を感じさせない・・・。 それにはかなり高度なテクニックを必要とします。

ブラウン系やゴールド系などは肌に自然になじむのでナチュラルアイメイクの定番ですが、 それだけでなく自分の肌に自然になじむ色をいろいろ試してみて使っているのもいいと思います。 アイラインは黒よりもブラウンのほうが自然に仕上がります。黒だときつい印象になってしまうという方にはおすすめです。 より優しい印象にしたい場合は上まぶたにアイラインを引いたあとに綿棒でぼかしてみるといいでしょう。 アイライナーにはリキッドタイプとペンシルタイプがありますが、リキッドタイプはラインがはっきり出てきりっとした印象になります。 さらにナチュラルにしたい場合はリキッドタイプとペンシルタイプを上手く使い分けてみてください。



おすすめナチュラルコスメのスキンケア方法

小松和子流 ナチュラルコスメ スキンケア&メイク術


eyemake4.jpg

ブラウン系やゴールド系などは肌に自然になじむのでナチュラルアイメイクの定番ですが、 それだけでなく自分の肌に自然になじむ色をいろいろ試してみて使っているのもいいと思います。 アイラインは黒よりもブラウンのほうが自然に仕上がります。黒だときつい印象になってしまうという方にはおすすめです。 より優しい印象にしたい場合は上まぶたにアイラインを引いたあとに綿棒でぼかしてみるといいでしょう。 アイライナーにはリキッドタイプとペンシルタイプがありますが、リキッドタイプはラインがはっきり出てきりっとした印象になります。 さらにナチュラルにしたい場合はリキッドタイプとペンシルタイプを上手く使い分けてみてください。



メガネを活用して魅力的に

アイメイク方法の工夫は、メガネをかける女性達の役にも立ちます。
メガネをかけたらアイメイクとは無縁、
なんてことはありません。

メガネには、知的な魅力を表わしたり
クマをさりげなくカモフラージュしたりと、おしゃれ効果もあります。

アイメイクによってさらにメガネの魅力をひきたてることも可能です。

アイメイクでは、バランス感覚が大切です。
アイメイクにインパクトを持たせたいときには
他の部分、チークやリップのメイクはナチュラルにします。

"メガネを活用して魅力的に" の続きを読む

関連カテゴリー: テクニック・コツTB(0)

大人の女性のアイメイク

アイメイクは若い女性だけの特権ではありません。
30代、40代、50代、更にその先もずっと、
その年代にあったメイク、装いは女性の楽しみ、支えでもあります。

吉永小百合さんは、年齢によるプラスイメージを
うまく取り入れた装いとメイクで好感度が高い女優さんです。

コマーシャルやポスターに現れた結果は、
メイク、ヘア、服装などを支える
沢山のスタッフの力の結晶でもありますが、
齢を重ねた女性に希望を与えてくれるものです。

努力次第で、大人の女性の魅力を生かした
アイメイクを自分で習得することが可能です。

"大人の女性のアイメイク" の続きを読む

関連カテゴリー: 大人の女 , テクニック・コツTB(0)

全体のバランスを考える

アイメイク方法のポイントのひとつはバランスのよさです。

まゆ毛のラインや色、目のラインと色、
まつ毛のインパクトとアイシャドウの色や広がりなどの、
それぞれの釣合いも大切です。

また、髪の毛(髪型や質感、髪の毛の色)も含めた
顔全体のメイクの中でのバランスや、
服装も含めた全体観の中でのバランスも大切です。

例えば、華やかで濃いアイメイクに
口紅も印象の強い色を使うと、
お互いにぶつかり合ってしまうかもしれません。

ごちゃごちゃとした印象になる場合も。

アイメイクを際立たせたい時には、逆算が必要です。
アイメイクを控えめにナチュラルにすると、
鮮やかでキュートな色の口紅が映えるでょう。

"全体のバランスを考える" の続きを読む

関連カテゴリー: テクニック・コツTB(0)